スタイル白髪染め
*
ホーム > 健康 > 妊娠中の葉酸摂り過ぎの心配は?

妊娠中の葉酸摂り過ぎの心配は?

妊娠中の場合は、母親のとった栄養素や酸素などが胎児に大きく影響します。

 

妊娠すると妊娠初期(4週から20週まで)には胎児が活発に細胞分裂をします。

 

細胞分裂をするためには、葉酸という栄養素が必要不可欠です。

 

葉酸は水溶性のビタミンの一種で、DNAやタンパク質の合成や血を作るなどのはたらきをします。

 

もし、この葉酸が不足していると胎児は細胞分裂に必要な栄養素を得ることができず、二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害になるおそれがあります。

 

これらの障害は、下肢の麻痺や場合によっては命にかかわります。

 

妊娠初期のころは特に、葉酸が不足しないように補給しなければいけません。

葉酸を摂取するには、サプリメントが便利で有効です。

葉酸は1日に400 μgが適切と言われていますが、これを食品でとるのは意外に難しいのです。

葉酸は水溶性のビタミンなので、すぐに水に栄養素が逃げてしまうため、一定の葉酸を取るにはたくさん食べなければいけません。

サプリメントは必要な栄養素をぎゅっとつめこんでいるので、必要な葉酸が簡単にとれます。

ただ欠点もあり、手軽に取れる分、葉酸の取りすぎに注意しなければいけません。

葉酸を取りすぎると亜鉛の吸収が悪くなります。

亜鉛は免疫力を高めたり、髪や肌を綺麗に保ったりするはたらきがありますので、葉酸の取りすぎには注意しましょう。

 

といっても、葉酸の1日の摂量の上限は、1000μgですので、サプリメントと普通の食事を摂るくらいならば問題はありません。DHA 妊婦 効果

 


関連記事

妊娠中の葉酸摂り過ぎの心配は?
妊娠中の場合は、母親のとった栄養素や酸素などが胎児に大きく影響します。 &nbs...
男性を悩ます慢性前立腺炎
前立腺炎は、細菌が尿道から入り炎症を起こす病気です。原因となる菌は大腸菌やブドウ...
これが21世紀型マッサージ
理想通りのバストを手に入れるのは、大概の女性には最大とも言えるテーマです。一言で...
やる気がアップする
やる気をアップさせようとした場合にどんな方法が あるのでしょうか。 ご褒美を出し...