スタイル白髪染め
*
ホーム > 現金化 > クレジットカード換金で知っておくべき注意点などについて

クレジットカード換金で知っておくべき注意点などについて

クレジットカードのショッピング枠を現金にするクレジットカード換金は、急に現金が必要なときに重宝しますが知っておくべき注意点も存在します。

その一つは、業者に依頼すると手数料が別途必要になることです。

手数料は現金化業者によって異なります。

手数料には現金化を行う業者のリスクをカバーする費用や、業者の利益などが含まれます。

ただし、業者に依頼すると自分で現金化を行う場合に比べて比較的早く現金を入手することができます。

業者に依頼した場合は15~20%程度の手数料を引かれることが一般的なので、それ以上の手数料が必要な業者は問題があります。

また、クレジットカード換金ですぐに現金が手に入るから便利だといって安易に利用すると、多重債務に陥る危険性があります。

最終的にはショッピング枠で購入した商品の代金を支払う義務があるので、結果的に損をすることになります。

度重なる支払い遅延があるとカード利用停止になる可能性があります。

また、自分で現金化を行うという方法もありますが、この方法はカード利用停止になるリスクが高いです。

クレジットカードで購入した商品は代金を完済するまではカード会社に所有権があり、カード会社はショッピング枠を現金にすることを認めていません。

カード会社は、商品券や金券やブランド品などが換金率が高いことを把握しています。

それらの商品をクレジットカードでまとめ買いするとカード会社から転売の疑いをかけられ、知らない間にカード利用停止や強制退会になる場合があります。

したがって、自分でクレジットカード現金化を行う場合には様々な知識を理解したうえで利用することが大切です。

業者も山ほどありますし、確実に失敗したくないって方は以前私が現金化をしたことのある業者がオススメかと思います。

ホームページに記載している換金率で、一切手数料などはかかりませんでした。

口コミで人気のビックギフトさんだからこそ信頼度も厚いのかもしれませんね。


タグ :